本文へスキップ

事業内容

 渡辺採種場は「育種」「採種」「管理」「販売」の各部門が連携して事業をすすめています。


高品質な種苗の育成と採種

 育種と採種の事業は渡辺採種場の基盤であり、技術の両輪です。
 優秀な新品種の育成には、最新の技術と長年の経験とセンス、そして、絶えざる努力が不可欠です。
 当社では育種の仕事に多くの専任スタッフが全力を上げて取り組む一方、種子の生産には採種農家と生産管理部のスタッフが一体となり厳しいチェックのもとに高品質種子の生産に努めております。




種子の品質管理と販売

 集荷した種子は種子精選、発芽試験・品種確認・病理検査・純度検定など入念な品質検査を経て、種子貯蔵と、高品質種子の安定供給が図れるよう管理を行います。
 検査で合格した種子は袋詰、缶詰、シーダーテープ加工、ペレットコート加工などに包装・加工し準備します。種子は主に全国の種苗店様、JA様へ販売します。